只今予約受付中!すでに売り切れも!高島屋のおせち通販2017

高島屋 おせち2017年のお正月は高島屋のおせち通販がおすすめ!口コミでの感想や評判も上々の人気ランキングも公開中!

osechi2017osusume


高島屋のおせち通販が今年もスタート!

 

2017年のお正月を華々しく迎えるには、やっぱり立派で美味しい、コスパもバッチリのおせち料理とともに!っていうのがいいですよね。

 

今年も、高島屋名物の年末商戦がスタートしました!
中でも、高島屋、2017年お正月のおせち料理通販は充実の内容!です。

 

そんな2017年高島屋おせちのラインナップの特徴や、お得に購入できるキャンペーン情報など詳しくご紹介します!

 

まず、細かいことはいいから実際のページを見てみたい!という方は、こちらから!

 

↓ ↓ ↓

 

2017年 高島屋のおせち通販
osechi2017official

 

 


おせち料理の通販って?価格、中身、ボリューム・・・結構悩むよね。

 

2017年のお正月も高島屋のおせち通販が大人気です!

 

でも、今までおせちを頑張って作ってきた(汗)お母さんや、
おせち料理にお金使うのなんて・・・という方もいらっしゃると思います。

 

かくいう私も、なんとなく作らないと良くない気がして笑、
作れないなりにも作ったり、スーパーで細かく買い集めてお重に詰めてみたり・・・。

 

でも結構なんだかんだでお金も手間も、運ぶ疲労もあるし、
結局メインというメインは、素材そのものをどん!っと買って終わりだったりしますよね(笑)。

 

いくらだったり、鮭とかマグロとか、肉類とかね。

 

で結局人気なのは、そういうメインだったり、栗きんとんとかゼリーとかスイーツ系だったりして(笑)
手間かけて煮た煮物たちも、なかなか売れません。

 

確かに縁起はいいし、充実感もあるのですが、正直これだけおせち通販が充実していると、買ってもいいのかな、と思うようになりました。

 

結果的に豪華だし、美味しいし、子供や親戚も喜んでくれるから、結果オーライかな?と。

 

確かに購入前は不安がありましたけど・・・

 

おせち料理通販はひどい?あのスカスカ事件の真相は

 

 

おせち通販の不安、といえば、いざ届いたとき、
期待はずれだったり、中身がスカスカで、値段の割に中身がひどかったりということ。

 

記憶に新しい、そういう事件がありましたよね。グルーポンかな。
共同購入サイトで購入したおせち料理が、スッカスカのボッロボロだった事件。

 

ああいうの見ちゃうと、やっぱりおせち通販怖いな。って思いますよね。

 

でも先日あの事件の真相を取材した番組をテレビで見ました。

 

あの事件のおせち料理は、工場ではなく実際のレストランで作って、一気に盛り付けしようとした商品みたいですね。

 

結果、キャパシティオーバーの注文を受けて、手作りで対応できなくなったんだとか。

 

材料の見積もりも甘くて、おまけに材料が届かなったりして。
徹夜で作業を3日以上続けたみたいですけど、ホントに酷かったですよね笑。

 

でも、最近のおせち通販はそういうことはありません。

 

コンビニ惣菜が随分と進化したように、工場での生産技術も高まっており、ほとんどの通販おせちが専用工場で制作されているからです。
もちろん、高島屋のおせちにも、人気料亭やレストランのプロデュース商品がありますがそうしたものでも、工場で作られている場合が多いみたいですよね。

 

もちろん、中には店頭で作っている店もあるのかもしれませんが、信頼と実績の高島屋セレクトですから、まずそういう心配はないと思いますよ。

高島屋の通販おせちはここがすごい!

 

私が高島屋通販のおせちを選んだのは、単純に品揃えも品質も「すごいな。」と感じたからです。

 

他にも楽天や他の百貨店などでもおせちの通販はやっていますが、高島屋ならではの良さが、そこにはあると思います。

 

高島屋のバイヤーが厳選したラインナップ!

 

高島屋は百貨店としてのトップリーダーですから、当然その品揃えにもこだわりが。
バイヤーさんの厳しい目で選定されたことが、ラインナップを見て十分に伝わってきます。

 

ぜひ、サイトの方でその品揃えを見てみてください。

 

とてもユニークだなと思ったことは、高島屋にはオリジナルおせちが幾つかあるんですけど、そういうのは、
高島屋がセレクトした「様々な会社の」惣菜を盛り合わせたものだったりするんですよね。

 

そういうことができるのは、確かな食品を見抜く目、バイヤーのセレクトスキルが必須です。

 

品書きだけじゃなくて、メーカーも書いてあってびっくりです。
さすが、百貨店の幅広い商品知識を集結しているおせちなんだと、関心しました。

 

日本の名店やシェフが名を連ねる、高島屋ならではの商品力!

 

1とも重なるんですが、おせち自体も、様々な業者のおせちが揃っています。

 

でも、単純に数を多く集めただけ、という感じではなくて、名店や話題のシェフ、
タイムリーなコンセプトなど、本当に豊富な商品が「厳選」されてる感じがするんです。

 

特に今年一つの話題になっているのは「くまもん」おせち

 

osechi2017osusume

 

くまモンを食べるわけではないんですが、熊本地震がありましたから、
熊本の復興支援を兼ねて企画されたくまもんおせちなんですね。

 

もちろん、ご当地の料理なども含まれていて、話題性もあるし、
熊本地震のことを忘れないって意味でも、いいと思うんですよね。

 

そんな、高島屋ならではの企画力、商品力をたっぷりと堪能できるラインナップです。

 

高島屋自ら、売れているおせちをランキングで紹介!

 

おせち料理通販も最近は当たり前になって、本当にたくさんの商品が作られています。

 

口コミや感想を見ても、結構賛否両論だったりして、どれを選んでいいか・・・って必ず思うと思います。
あれもいいし、これもいいし。でもうちに合うのはどれかな・・・なんて。

 

結構面倒だったりするのですね。おせちを選ぶだけでも(笑)。

 

その点、高島屋では自ら「売れ筋ランキング」を公開しています。

 

これはおせちを選ぶ側からしたら、すごく参考になりますよね。
過去の販売実績を見れば、まずおせち選びで失敗することはありませんよね。

 

だって、過去多くのお客さんが買っていて、それをまた売り出すわけだから、別にクレームやトラブルがあったわけでもない。

 

意外とランキングを公開しているおせち通販サイトってないもんなんですよね。

 

そして、高島屋オリジナルも、各料亭、レストラン、ホテルなど名のあるおせち料理も、
ランキングの中で紹介されれば、なんとなく選ぶのも楽になる気がします。

 

意外と名店品より、高島屋オリジナルのほうが売れてるみたいですね。

高島屋のおせち通販に弱点はないのか?

 

 

高島屋のおせちは、本当に企画力も商品力も十分。

 

ちょっと割高感はあるんですが、ボリュームや具材の豪華さを見れば、
理解できる「割高感」だと思います。特にボリューム感への信頼は厚いです。

 

でも、高島屋の通販おせちって本当に問題ないの?ってこともありますよね。
やっぱりそれは、しっかり抑えて置きたいところ。

 

私が見る限りデメリットかな?と思う部分は、冷凍じゃないのであまり賞味期限が長くないことと、
販売サイトのそれぞれのおせちの商品ページ「すべて」には、細かいお品書きがないことです。
あるのもあるし、ないのもあるってことね。

 

 

冷凍じゃないと言うのは、賞味期限が少し短めです。数日ですけどね。
高島屋のおせちは、1日当日か、31日に到着するものが多く、賞味期限はせいぜい元旦まで。
(※1月2日以降に届けてくれるおせちもあります。)

 

でも、元旦に多く人を招いて一気に処理しちゃう!でもいいし、
冷凍じゃないから解凍の必要もありません。(一部冷凍品もあります)

 

解凍しなくていいということは、結露して中身がびしゃびしゃになって味が落ちたりしないですし、
何より年末年始のパンパンになった冷蔵庫のスペースも取りません笑。

 

お品書きの方は、例えば嫌いなものが入っていないか、だったり、
おせち料理といえど卵や鶏肉、海鮮などふんだんに使っていますから、
詳しいお品書きがないとアレルギー等が不安、ということはあると思います。

 

でも、どうしても気になるようであれば、高島屋の相談窓口に問い合わせて見たらいいんじゃないでしょうか。
もちろん、有名料亭のおせちだったりすれば、問い合わせにも快く答えてくれると思います。

 

今だけオトクなキャンペーン。早期予約特典で送料が無料に!(店舗受取もできます)

 

高島屋のおせち通販コーナーでは、今だけのオトクなクーポン・キャンペーンを実施中。
それが、「早割送料無料キャンペーン」です。

 

送料といっても、高くて千円ぐらいのところだと思うんですが、早期予約特典として、
11月の中旬までにお申込みがあれば、送料は無料になるキャンペーンを実施中です。

 

これって意外と盲点なのですが、大掛かりなおせちであればあるほど。
他の販売店では結構大きめの送料が設定されていることもあります。

 

受取自体、お近くの高島屋店舗でもできるみたいなので(地域ごとにできる商品は代わります)、
そもそも送料をかけずにゲットすることも可能なのですが・・・そこはね。

 

何しろ到着するのがど年末の真っ只中ですから、できれば届けてほしいと思いませんか?

 

それが、11月の頭ぐらいまでに決めて予約しておけば無料になります。

 

店頭受け取りでもいいんですが、持ち帰りどうする?という商品も中にはありますし、
せっかく盛り付けてあるから、あんまりぐちゃぐちゃにもしたくないですよね 笑。

 

何より、くまもんおせちなど、結構遠方への発送を受けているおせちも含めて、全て無料。
例えば九州の名店おせちなどを北海道にお取り寄せ、なんてことだと、まあまあ送料かかっちゃうんです。

 

それが無料ですからこのキャンペーンはお得ですし
何より、大晦日やお正月間際、

 

「おせちの心配をしなくて全く良くなる」というのが、最大のメリット。

 

だからおせちの「通販」って結構便利だと個人的には思うんですね。

 

でも送料はほとんどの場合かかるから、それを無料にするっていうのは
結構気前がいいなと思います。

 

高島屋のラインナップをチェック!あなたに合うものがきっと見つかる?

 

高島屋ならではの厳選された品揃えで今年も予約受付が始まっている高島屋の通販おせち。

 

私自身は、何と言っても最大の特徴は、その豊富でオリジナルなラインナップ力だと思っています。
全国配送のおせちはもちろん、地域性を意識した地域限定のおせち料理なども高島屋ならでは。

 

企画のアイディアの豊富さに加え、素材の幅も料理の幅の広さも、間違いなく国内最大級。

 

それが高島屋のおせちです。

 

それぞれのコンセプトがとっても面白くて、思わずどれを買おうか迷ってしまうほど充実している高島屋のおせち。
本当に高島屋のバイヤーさんの実力、ここにあり、という感じなんですね。

 

高島屋のおせち通販のラインナップには、少人数用のおせちから、
豪華な名店の技術やアイディアを凝縮したもの、

 

もちろんお子さんがいらっしゃるご家庭で便利な4〜5人前まで想定したものもありますし、
ご夫婦で、ご家族でなど、様々なシチュエーションのニーズにお答えできる
おせち通販サイトになってます。

 

それぞれのコンセプトが明瞭で心配りがたっぷり盛り込まれてるから、
それぞれにとっても興味を惹かれますし、実際食べてみても、「あ、美味しいね!」と
つい言ってしまうような、期待に答えてくれるおせちが満載ですよ。

 

予約申し込みはクリスマス3連休を過ぎたあたりの12月26日までOK。
もちろん、商品によって品切れが生じたり、締め切りも微妙に違うから注意が必要です。

 

早めにチェックしておいて、損はないと思いますよ♪

 

まずは高島屋の通販おせち2017年版をチェックして、その品揃えを実感してみてください!

高島屋おせち通販2017!ラインナップはこちらからチェック♪

まずは高島屋おせち通販公式HPでラインナップをチェック!
売り切れもすでに発生!お早めに♪

↓ ↓ ↓

2017年 高島屋のおせち通販
osechi2017official